fc2ブログ

Wankana.Com Blog

あ、気が付いちゃいましたか^^;;。だらだらいきます。あまり期待しないで下さい。

プロトン サヴィー メインテナンス

DSCN2847sm01.jpg


日本だったらとっくに廃車になっていそうな走行距離の新愛車プロトンサヴィー。交換部品という意味では一番致命的になる可能性が高いタイミングベルトを交換した。日本だったら8万から10万kmで交換する部品。

すでに17万kmを超えているこの子、一度ぐらいは交換していそうなものだが、整備手帳には何の記述もない。ベルトの状態をチェックできれば良いのだが、通常、日本では、そのための工賃が高くつくので、そんなことはしない。

で、サービス工場…といっても、野ざらしの場所でボンネット開けていろいろやってるんだが、そこで相談した。


「18万kmで交換する。この車は18万近いから換えた方が良い」…え?日本の倍?



これはプロトン、あるいはルノーの部品の耐久性が良いとかいう意味ではない。タイミングベルトのようなゴム製品は走行距離、または時間で劣化するので、本来交換基準が2種類あるべきもの。つまり、「18万kmあるいは10年」みたいに。日本の車は走行距離が短いので、時間の制限が先に来る。しかし、2つ基準があると分かりにくいので、10万kmとかしているのだろう。

ということは、この車のタイミングベルトは交換していないはず。で、部品を取り寄せてもらい、今日、目出度く交換作業とあいなった。のだが・・・・






5時間後、車を受け取りに行った際、取り外された部品を見たら、あれ??ベルト、きれいじゃん。あまり摩耗してないし、ヒビも無い。テンショナーベアリングもすごく綺麗。どうやらちょっと前に交換していたようだ。しまった、とも思うが、依頼してしまった以上、支払うしか仕方がない。

「ウォーターポンプがイキかけていたので交換しておいた。」

確かに、タイミングベルト交換に合わせて交換すべき部品ではあったのだが、ベルト駆動ではなくモーター駆動の可能性もあったので、交換依頼しなかったもの。確かにポンプの方はかなりキテいる。ベルト交換はもったいなかったが、ウォーターポンプがジャムるとベルトもイッちゃう可能性高いから、まあ、順当な整備だろう。

「ついでにエンジンマウントの緩みの増し締め、ブレーキパッドのチェックもした。スピードメーターが動かないのはセンサーではなくハーネスのゆるみだろう。増し締めしておいた。」

特に最後のはポイント高い。中古車屋には「センサーの問題。交換でRM300(約7500円)」と言われていた件だから。見た目は解体処理場のようだが、実は整備士はスゴ腕・・・ってどこかの映画で見たような話だが、まあ、このエンジニアは信頼して良さそうだ。

で、工賃だが、ベルトアッセンブリーがRM580(約1万5千円)、ウォーターポンプがRM150(約4千円)、工賃がRM170(約4千500円)。ルノー製の交換部品(ウォーターポンプにはしっかりRENAULTと書いてあった)が高いと悪評の高いサヴィーだが、日本と比べたら、破格に安いよなぁ。

プロトン サヴィー、走行172,625km、タイミングベルトアッセンブリー、ウォーターポンプ交換。エンジンマウント増し締め、ブレーキパッドチェック問題なし。

  1. 2012/06/09(土) 20:43:37|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロトン サヴィー 燃費

R0012306s.jpg

プロトン サヴィー。真ん中1本出しのマフラーがかっこいい。


正直、渋滞路しか走っていない。ひどいときは70分間で5kmとか。今日も普段とは違うショッピングセンターに行こうとしたら大渋滞だった。しかも、たどり着けなかった。隣までは行ったのだが、ショッピングセンターへの入り口にたどり着けなかった。

クアラルンプールの幹線道路は日本の道と違い、「あ、渋滞だから引き返そう」というのができない。中央分離帯のある広い道路か、一方通行。戻ってくるためには、渋滞路を延々Uターンできる場所か、反対車線に入るための右左折路まで行かなければならない。しかも、幹線道路は数kmは行かないと右左折路が無い。

ちなみに私のアパートから職場に向かう車線に入ってしまうと、アパート戻るためには最低5km程度走らなければならない。しかも、ひどい時にはほとんど動かない渋滞路を。これは、一旦、家を出てしまうと1時間程度は帰ってこれないということを意味している。そしてこのことは、一度道を間違えると、間違えたところに戻るのに小一時間かかる場合があるということをも意味してる。

もう一ついうと、幹線道路は一片が数kmの網の目のように作られており、その中が住宅街などになっているのだが、この住宅街に入る道はたいてい一か所しかない。つまり、この住宅街を抜け道のように使うことができないようになっている。しかも幹線道路間の右左折が自由にできるとは限らない。右折するためには、一旦左折して、数km走り、Uターンするというようなことをしなければならない交差点がうじゃうじゃある。

       正直、なんとかしてほしい。

で、今日、この「1149ccマニュアルシフトの車」を買ってから2度目の給油をし、燃費を計算してみた。


































8.0km/L。。。。。  orz...




以前乗っていた2000ccツインカムターボのギャランVR4並かい。

  1. 2012/06/03(日) 04:52:01|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロトン サヴィー

R0012419s.jpg

新・愛車のSavvy。英語での意味は、

【名】手腕、機転、常識
【形】知識のある、経験豊富な、精通している
【自他動】知る、分かる、理解する

と、なかなか悪くない。デザインはご覧のとおりで結構エッジが立っている。
バランス的にはタイヤが小さすぎる感じだが、まあ、コスト面その他から
考えて、仕方がないところかな。

走行フィールは・・・と話を進めたいところだけれど、実際問題として、
通勤のためにクアラルンプールの渋滞路を走った程度なので、なんとも言えない。

小さい車なのでショックの底突き感があり、バンプ(マレーシアの道にはやたらに
多い)を乗り越えるのはあまり得意ではない。でも、カーブをちょっと乱暴に
曲がった感じでは、コーナリングは結構面白そう。

いまどきSOHC?と思ったけど、車体が軽いのでけっこう感覚的に右足の踏込と
加速が一致していて、加速も悪くない。もちろん、絶対的な速さがあるわけじゃ
ないんだけれど。

逆に言えば、ゆったり走るのは、難しい車だな。



日本に出張したときに、シガーライターソケットに差し込む電圧計を買ってきた。
\1,600ぐらい。オルタネータが心配だったのだけれど、13V後半ぐらいは発電して
いるので、心配なさそう。一安心。

しかし、クラッチのバックラッシュは結構あるので低速でガクガクいう傾向があるし、
コーナリング中にゴロゴロ変な音がしたり、時々、走行中にスピードメーターがゼロ
を指していたり(^^;;;

やはり18万km近く走っているだけのことはあります。


  1. 2012/05/26(土) 21:06:05|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本体がもうすぐゾロ目

各位のご高覧に感謝いたします。

もうすぐ88888。
  1. 2012/05/19(土) 21:19:39|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

車がやってきた

R0012303M01s.jpg

メモしておこう。3月26日に注文した車を、今日、やっと受け取れた。40日間はかかってる。さすがはマレーシア。

言っておくが、人気の新車で納期が長いとかではない。現物ありの6年落ちの中古車だ。6年落ちなのだが…172,384kmも走っている。タクシーじゃあるまいし、年間3万kmも走るなよな…。日本なら、廃車でしょ、普通。これがRM15,000。約40万円。私の持論である物価感覚RM1=\100で換算するなら、こちらの人にとっては150万円ぐらい…高い orz...

しかし、なんでこんなに時間がかかるんだ?クラッチの調子が悪かったので、クラッチプレートを交換してくれとは言った。前輪のタイヤがチビていたので新品に換えてくれ、とも。その他、ワイパーのゴムとかこまごました交換も頼んだ。頼みもしない塗装(1回塗り)をしてくれたのも事実。でもそれらには5日間も必要ないと言ったじゃないか?

10日間ほど待っても連絡がないので見に行ったら、塗装とクラッチ交換は済んでいたが、それ以外はまだ。次に見に行ったときにはタイヤのみ換えてあった…こんな感じで、チビチビとしか話が進まない。で、結局40日間かかってしまった。

で、受け取りに行って分かったのだが、名義がまだ換えられない。銀行のローンが残っているから… orz...

「お金を払ってくれたら、ローンを片付けて名義を書き換える」って、ふざけるなよ。結局、半分だけ払い、残りは名義書き換えがすんでからということで手を打つ。保険はドライバー名義で入ることで問題ないらしい。しかし・・・前のオーナーの物がいろいろ車内に残っている。購入時の書類に始まり、CD、職場で使っていた公印、交換用オイル、等々。プライバシー保護の観点からしたら、日本ではちょっと考えられないですよね・・・

で、その残された物から分かったことは・・・前オーナーは博士号持ちで、大学病院の歯医者さん。どう考えてもこんな安い車をローンで買わなければならないような収入レベルの人じゃない。訳が分からん。メルセデスかBMWを乗り回していても不思議じゃないんだが・・・

そうそう、車の紹介がまだだった。購入した車はマレーシアの国産車、プロトン(Proton)。車種はサヴィー(Savvy:ただしこちらの方の発音はセヴィーに聞こえる)。

三菱自動車の協力でスタートしたプロトンだが、この車は先代のティアラに続いて協力相手を浮気し、シトロエンの技術を導入して開発した車。ヨーロッパ調のエッジの効いたデザインと、Kanao好みのコンパクトな5ドアハッチバックというところが気に入って選択。

新車(すでに作られていないが)でもRM40,000台とプロトンのラインナップの中でも安めのクラスの車。色は、前回ペナンで乗っていたアルファロメオと同じ、真っ赤。ルノー製の1149ccSOHCエンジンにマニュアルミッションを組み合わせる構成。軽量な車なので、これで結構走る。ボディが小さいせいか、剛性感もまあまあ。これに50タイヤを組み合わせているから、結構フットワークはよさそう。

ということで、走行フィールなどは、また今度。







  1. 2012/05/05(土) 16:24:15|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2ブログがおかしい

なんでだろう?突然表紙にしていたチャトラン1の画像が呼び出せなくなった.

調べてみるとアーカイブにはちゃんとファイルがある.その他にも,パスワード,合ってるのに突然ログインできなくなったりするし.誰かにパスワードを破られたのかと思ったけど,そんな様子もないし.

  何より,こんなブログ,乗っ取る価値もないしな.





マレーシアに来て初めて鎮痛剤を飲んだ.頭痛.もともと,頭痛持ちだから鎮痛剤は手放せない方だったのだが,こちらにきてから4か月以上,調子が良かったのに.

加えてこのFC2の異常.弱り目に祟り目ってやつか?
  1. 2012/03/31(土) 12:26:39|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変な夢 その6..だったよな

DSCN0855m01.jpg

(スキー的に見て、解釈の難易度がかなり高い夢)

なぜだろう?唐突にスキーの夢.

状況はよくわからないのだが,これまた唐突に


「君はスキーが上手くなりたいようだから、アドバイスをしてあげよう。
 まず、ブーツと板をこれに替えたまえ」

と、ありがたい助言をいただく。

指差された先には、何やら黒っぽいブーツと灰色の板。
メーカーは良くわからないが、初・中級者用と見受けられる。

おいおい。今のブーツはラングのコンプD、板はフィッシャーのレースRCプロだぜ。
そんなのに履き替える人間かどうか、わかるだろうよ、と足元に目を落とすKanao。



・・・



なぜか、ど初心者用のレンタルブーツと板を履いている自分。


ちょっと疲れている。ちょっとなんだ。
「疲れているだけだよ」と言ってくれーーーーー

  1. 2012/03/20(火) 00:42:27|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久です

実は、先週いっぱいまで12日間、日本に出張しておりました。その間、国際フォーラム参加、依頼講演、妙な調整業務、本来目的の実験等々で忙しかったです。

年のせいか、疲れが抜けないの一番つらい。集中が続かないんですよね。

ところで、クアラルンプールに帰ってきたら、「暑い」。1月より暑い。ペナンでは2月が乾季で暑かったんですが、ここも同じなのかな?

こちらに来て3か月、いよいよ仕事も本格的に始まります。気合、入れねば!

  1. 2012/02/14(火) 22:58:54|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年が幸多き良い年となりますよう

DSCN2475s.jpg

今更ですが、新年のご挨拶です。遅くなりまして、すみません。

言い訳をさせていただくと、こちらでの生活を立ち上げるので精いっぱいでして・・・

年末年始は日本に一時帰国してました。年末は家族と志賀高原まで足を延ばし、スキーを満喫してきました。年末の志賀高原スキーは3回目、娘たちもだいぶ滑れるようになりました。二人とも、ジャイアントの上級者コースに初挑戦。そうとう怖かったようですが、なんとか滑り降りていました。

写真は志賀高原の南の端、サンバレーです。今回は奥志賀の端までも行くことができましたし、3回目にしてようやく志賀高原制覇です。

本年もよろしくお願いいたします。
  1. 2012/01/15(日) 13:22:46|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

良いお年を

2011年は、災厄、人災、いろいろとありましたが、来年が幸多き良い年となりますように。

それでは、良いお年を。
  1. 2011/12/29(木) 21:06:52|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
写真趣味を始めて45年ほどになるアラカン親爺の研究者です。年甲斐もなくスキーで暴走したり、初心者を抜け出しきれないピアノを弾いたりもしています。

検索フォーム

カテゴリ

写真 (12)
写真機・レンズ (10)
音楽・楽器 (13)
近況 (40)
雑感 (6)
食欲 (5)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード